【短縮URLの作り方】WordPressプラグイン「Shortlinks by Pretty Links(旧Pretty Link Lite)」の使い方

お客様宛に自動返信メールでファイルアドレスを送る際、WordPressのメディアアップロードしたURLでもいいのですが、URLが長いので見た目的にどうなのかな?

と、個人的に思いまして。

短縮URLを作成できるWordPressプラグイン「Shortlinks by Pretty Links(Pretty Link Lite)」を見つけました。

2018年2月現在、「Pretty Link Lite」とWordPressプラグイン検索したら

「ない!代替プラグインを探さなければ…」
と思ってしまいましたが、どうもプラグイン名称が変更されたようですね。

「Pretty Link Lite」で検索したら「Shortlinks by Pretty Links」が一番最初に表示されます(2018年2月現在)。

「Pretty Link Lite」または「Shortlinks by Pretty Links」でWordPressプラグイン検索します。

「Shortlinks by Pretty Links」>「今すぐインストール」をクリック

「有効化」をクリック。

インストール済みプラグインのページに遷移します。
すると、こんな表示が…

ちょっとビビりますが、Upgrade(有料化)する予定がない方は、ここはスルーしてOKです。

「Shortlinks by Pretty Links」で短縮URLを作成する。
「Pretty Links」> 「Add New Link」をクリック。

必須記入項目
Redirection
307のままでOK。

Target URL
短縮したいURLを記入

Pretty Link
お好きなスラッグを設定してください。

ちなみにダッシュボードからも作成できます。
短縮化したいURLを記入するだけです。